Global Japanese

サミットアカデミーが育むのは、日本人としての資質とグローバルに活躍できるマインドとスキルを兼ね備え、世界の舞台で自分らしく地球に貢献できるグローバルジャパニーズです。

 2024年4月、佐久長聖中学・高等学校を運営する学校法人長聖が、3つの新しい学校を長野県で開校しました。その名は「サミットアカデミー(Summit Academy)」。
 長野市にはエレメンタリースクール長野(小学校)と中高6年一貫のセカンダリースクール長野(中等教育学校)を、そして佐久市に小学校のエレメンタリースクール佐久(小学校)です。
 サミットアカデミーが目指すのは「グローバルジャパニーズ(Global Japanese)」を育てることです。日本人としての資質とグローバルに活躍できるマインドとスキルを兼ね備え、世界の舞台で自分らしく地球に貢献できる人材です。
 そのためにサミットアカデミーでは、「毎日笑顔で登校できる学校」、「英語のシャワーを浴びる学校」、「探究的な学びをできる学校」の3つを学校の柱に据えています。
 学校法人長聖とサミットアカデミーが挑戦する新しい学びにご期待ください。